事業のご紹介(一部)

ご依頼先などで公表している講座・ワークショップを掲載しています。

したがって、企業研修などは掲載しておりません。

 ※弊社代表の活動も含んでいます。

親子で考えるスマホ依存講座

山梨県生涯学習推進センター

親子で、スマホの使用による心身の変化・異常を知り、相対でのコミュニケーションの大切さを実感していただきました。

金融機関のシステム部門で情報セキュリティを担当していた時に「ハッカーの心理」を考えたことからスタートし、現在はこのようにスマホ依存の講座で「危険性と対象法」をお伝えするようになりました。


相互理解のための異性間コミュニケーション誤解を生まない会話術

ピュア峡南

なぜか男女間の会話は意思疎通がうまくいきません。
ちょっとした工夫で夫婦や恋人・パートナーの会話が楽しくなります。
異性間コミュニケーションを学び、優しく寄り添える関係を目指して実施しました。
参加していただいた皆さんに、たくさんの発見・気づきがあり、楽しい時間を過ごしました。


育男(イクメン)になろう!
~家族が活き活き過ごす家庭づくり~

ピュア総合

昨今、国をあげて働き方改革が推進され、男性の働き方に関する意識と制度が大きく変わった結果、
父親が、家事や育児などに積極的に関わる「男性の家庭参画」が必須の社会となってきています。
そこでこの講座では、男性を対象にイクメンを目指して次の 4 つのテーマに取組みました。
(1)子供とのコミュニケーションを工夫して素敵なお父さんになろう
(2)子供と将来を語れる素敵なお父さんになろう
(3)家族が充実して生活できる家庭を作ろう
(4)お父さん間でのネットワークを作ろう
心理学に基づいたコミュニケーション方法を、エクササイズなどを交えて楽しくお伝えしました。


男性の育児と仕事の両立

富士川町男女共同参画推進委員会

育児と仕事の両立、ワークライフバランスについてお話しさせていただきました。
地域としてワークライフバランスを実現していこうとする気持ちが伝わってきて、地域の暖かい人の繋がりを感じました。


イクメン応援出張講座『生活協同組合パルシステム山梨様』

山梨県教育委員会で、社会全体として、父親の家庭における役割や家族との関わりを考えながら、父親の子育て参加を促進するとともに、企業や社会全体、地域全体で子どもを育てる環境作りを進めることを目的に、表記講座を開催しています。第4回目の講座と担当させていただきました。

 

 

2019年度 家庭教育支援事業「イクメン応援出張講座」

~仕事と子育てにがんばるパパを応援します!~ 


https://www.pref.yamanashi.jp/shougai-gks/otousan_ouen.html

父親講座「子どもの発達と父親の役割」

長野県男女共同参画「アイトピア岡谷」

父親が子どもに対するコミュニケーションを変えることで、子どもの意欲や動機を引き出しながら、温かい親子関係を作ることを目指す今回の講座です。

http://aitopia-nagano.info/posts/2019/12/121.html


イクメン応援出張講座

『藤本電業株式会社様』

山梨県教育委員会で、社会全体として、父親の家庭における役割や家族との関わりを考えながら、父親の子育て参加を促進するとともに、企業や社会全体、地域全体で子どもを育てる環境作りを進めることを目的に、表記講座を開催しています。第2回目の講座と担当させていただきました。
  
2019年度 家庭教育支援事業「イクメン応援出張講座」
~仕事と子育てにがんばるパパを応援します!~ 


https://www.pref.yamanashi.jp/shougai-gks/otousan_ouen.html


動機づけ面接ワークショップ

近年、動機づけ面接を学び、対人援助の場面で活かしている方が増えています。来談者中心療法をベースとした非常に効果的な面接法です。

体験講座、基礎麺、2DAYなど様々なスタイルでご提供しています。


ネット依存の心理学講座

ネット依存のメカニズムを知り、ネット依存にならないための方法と家族や自分がネット依存になってしまった場合の対処法を学ぶ「ネット依存の心理学」講座を担当しました。

http://aitopia-nagano.info/posts/2018/08/818-1.html


自己発見ワークショップ(性格分析講座)

講座の目的は・・・「もしかしたら自分の見えていなった部分がみえてくるかも!?」自分を振り返ることで、自己理解や自己肯定感の向上を目指して開催されました。

 

◇受講者のみなさんの感想◇

漢字一文字で!とのリクエストにこたえていただきました。

「発」新たな発見がありそれにより発展していける

「変」変わる

「多」多くの考え方があった

「笑」楽しかった・笑顔で歩んでいきたい

「心」自分と向き合えた

「穏」先生や皆さんに承認してもらえて穏やかな気持ちになれた

「納」納得できた

「和」和み 先生の人柄からくる講座の雰囲気、また参加者の皆さんと和めた


http://aitopia-nagano.info/posts/2019/09/2.html